造形作家三品雅子のブログ
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

キセキの祈り



 諸刃の剣となった その光を







永遠の眠りへと誘う






キセキを信じて

祈りを

捧げます。

Spiral Wave ~ Kaede Gallely~




とこしえの旅 







Passion

















Spiral Wave


Future Gate



Future  Gate

渦を巻き時代がゆく

声の先には 真実の門

ありのままに 進めばいい

1歩 1歩 ありのままに 





Spiral Wave



3月の個展のタイトル

「Spiral Wave」


渦を巻き時代が変わっていく

そして、次の扉へ・・・

そこには何があるのか・・・

 
あけまして おめでとう ございます



新年あけましておめでとうございます

みなさまにとって

よき年となりますよう

お祈り申しあげます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 2011 元旦 三品雅子

 
美獣系 帯留め



アダルトで個性的な帯留め。

シンプル

モダン

クール

官能的に・・・・、

とイメージが膨らみます。

 
Psychedelic Obidome

 サイケデリック模様。

大好き!!

案外・・・合わせやすいのよ。

この色目。



墨流しの帯にサイケ模様のObidome

色遊びできますね。


瓢箪から鳥



瓢箪のつもり、なんですけど・・・


 
逆さにすると、鳥ちゃんに見えてくる〜。

どちらでも、お好きに〜帯留です。

この子↑
中之島きものいち』『かぐや』さんに、連れていきます。

舞台パフォーマンス



 苗字が変わっているせいか、
視覚としてのインパクトに残るようです。
「蓮甘露」展にお越しくださった
お客様のお一人が、着付け教室に
置いてあったDMをご覧になり、
「あの時の・・・」と、
見に来てくださいました。

何十年ぶり?

その当時、
彼女はダンスパフォマーでした。
作品を舞台で使うにあたり、
重さを確認するために
何人かで家まで来られたこともありました。

これは弦楽器のイメージの作品。

舞台用に制作したわけではないので、
かなり重量があり、見ている最中、
倒れないか・・・
心配で心配で・・・。
ヒヤヒヤしっぱなしでした。

その方は、
今は着物にハマッているそうですが、
どちらもある意味
自己表現ですよね。
相変わらずステキな笑顔でした〜。

装い  〜夏のおわり〜

 7月の「とおかいち」でいただいた、綿紅梅の浴衣。
 緑と白のツバメ柄です。

初秋には南に旅立つツバメちゃんですが、
こんな猛暑だと調子狂っちゃうんでしょうね。
でも、直にナヨナラの意味もこめて・・・
夏のおわりにて・・・。



薄紫にグリーンのアクセント。
中心はダイクロガラスが
夕日色に輝いています。